EDは精力剤よりも専門病院に相談

精力剤には滋養強壮の為の成分が豊富に含まれています。例えばスッポンエキスやマムシエキス、ローヤルゼリー、高麗人参、マカ、亜鉛など、体力の回復や精力の増強の為の成分が配合されていますが、これらの成分はEDの改善に役立つ可能性があります。EDは疲労によって発生している事もありますので、精力剤を活用して対策をするのは無駄ではありません。
ただEDになるのは単純に疲労だけではありませんので、精力剤が効き目を発揮するとも限らないのです。ですからもし改善傾向が見られないようならED治療の専門病院に相談をしてみるのも良いと言えます。
専門病院で受けられる治療法としては、内服薬の処方があります。有名なのがシルデナフィルですが、これは血流を改善させて勃起力を高めるという成分です。EDの治療薬の代表的な成分ですが、男性機能の改善の為に劇的な効果が見られる事があります。
専門病院ではその他にも注射治療を受ける事ができます。注射治療と言っても医師による施術ではなく、自ら注射を打つ対策方法です。これは糖尿病治療の時のインシュリン注射と同じものですが、自分自身で注射を打って薬液を注入します。ただ、打つ場所が陰茎という事もあり恐怖感を感じてしまうかもしれませんが、内服薬以上の劇的な効果に期待する事ができる治療です。そして注射治療の場合ですと飲む治療薬が利用できない時でも使えるという良さがあります。
注射を打つ場合は強制的に勃起をさせる為、高い効果があるのも特徴です。数分で作用してすぐに勃起させる事ができますので、即効性を求める時に役立ちます。ただ、効き目が強過ぎる為、稀に勃起がなかなか治まらないという副作用もあるようです。