市販のED薬は効果がある?

市販のED薬の効果は、実際それほど期待できないのが現状です。市販という事はつまり、ドラッグストアやコンビニエンスストアなど、医師の診察が無くても購入できる物という事ではないかと考えられます。そういった薬の多くは、副作用などが生じにくい安全な成分を利用している事が多く、動物由来の成分を基本としているため、大幅な改善が期待出来ない事が多くなっているのです。特にEDの場合、器質的に問題があり勃起不全などが生じているため、単に性欲の減退であれば心理面にアプローチする形だけでコントロールできますが、器質的に影響が強いと市販薬だけでは治療できないケースが珍しくないのです。
もちろん、手術が必要な場合もあるので必ず投薬だけでコントロール出来る訳ではありませんがもしEDの治療効果を期待して薬を手に入れたいのであれば、通販による個人輸入をお勧めします。なぜこの方法が良いのかといえば、やはり処方箋が医師の診断なしで購入する事が出来るためです。処方箋はほとんどが一類指定を受け、かつ医師の診察がなければ日本国内では販売出来ない物となっています。そのため、治療効果が強く飲んでいて意味のあるものとなるのです。
しかし、注意しなければならない事も多くなっていて、そもそも処方箋でなければ手に入れられない物なので、勝手に飲むことで様々な副作用が懸念されます。そのため一度受診して、必要な薬が何かを把握した上で個人輸入に切り替えることをお勧めします。また薬の中には飲み合わせなどの問題があるので、うつ病などの治療によって生じたEDなどは必ず精神科医と相談しながら薬のコントロールを検討してください。
安価で購入できる分、誰もが購入したくなる所ですが利用には最大限の注意を払う事をお勧めします。